育毛剤VSサプリメント 口コミ対決 女性編

女性向け育毛剤とサプリメントはどっちが効果的?愛用者の口コミを検証!

HOME » 女性のための薄毛対策講座 » 自分でできる対策法

自分でできる対策法

薄毛や抜け毛で悩む女性が、一日でも早く髪の悩みを解消するためには、どのようなことを心掛ければよいのでしょうか? 

日々の生活の中で行う頭皮や髪のケアの積み重ねが、必ずや良い結果をもたらしてくれるはず。

毎日の正しいケアの方法や、髪のために良い生活習慣など、自分でできる薄毛対策法について考えてみましょう。 

毎日の生活リズムや食生活を見直すことから

薄毛や抜け毛の悩みを解消するだけでなく、ご自身の健康を支えるという面でも、食生活や生活習慣の見直しは大切です。

髪の毛はタンパク質からできていますから、大豆や魚、タマゴなど良質なたんぱく質を多くとることを心掛けましょう。
また、鉄分や亜鉛が不足すると髪がパサつくことがあるので、レバーやホウレンソウなど鉄分の多い食材もおすすめ。

ドロドロ血を改善して、血流をスムーズにしてくれる効果がある、ゴマやナッツ、カボチャなどもメニューに取り入れましょう。

毎日の食事の中で育毛に必要な成分を摂取するのが難しい…という場合には、サプリメントを使ってバランスよく栄養を取り入れるのも有効ですね。
また、ストレスは血管を収縮させ、血流が悪くなってしまうそうなので、適度な運動を心掛け、ストレスのない生活を送ることが重要ですね。

肌の細胞が活発に増えるとされる、夜10時から翌2時の間にきちんと睡眠をとることも忘れてはならないポイントです。 

シャンプーやリンスを見直してみよう

シャンプーやリンスは、髪や頭皮に直接つけて使うものですから、髪に対して何らかの影響があることは間違いありません。

私自身、以前は髪のダメージ補修や保湿ケアなどを目的としたシャンプーを選ぶことが多かったのですが、薄毛に悩むようになってからは、頭皮ケアをメインとしたシャンプーに変えてみることにしました。

ダメージ補修を目的としたシャンプーは、髪を洗って保護することを優先して作られていますから、髪や頭皮にコンディショニング成分が残りやすく、毛穴に浸透してダメージを与えてしまうのだそう。
また、量をたくさん使い、泡をたくさん立てて洗うものですから、ますます毛穴へ浸透し、ストレスとなってしまいますね。

その点、頭皮ケアを目的としたシャンプーは、弱った頭皮にも優しく、成分が浸透しにくいように造られています。

こういったシャンプーを選ぶことが、頭皮へのストレスをなくして薄毛改善への第一歩となるのです。
また、シャンプーの頻度は2日に1回くらいで十分なのだそう。

シャンプーしない日はお湯洗いで汚れを優しく落とすのが効果的だとか。

夜10時から夜中の2時くらいは、肌や髪が活発に増殖するので、この時間の前にシャンプーして頭皮を清潔に保っておくことが大切です。